こころ整備工場

こころ整備士2級

休みの日に仕事をしたくない心

【現象】

予定の無い休日に仕事のことを考え、家でも仕事をすべきと思考する。(資料作成や、プレゼンのための準備など)

 

【原因】

評価を恐れている。仮に予定がない休みの日の時間に仕事をしていたら、より良い仕事のアウトプットがあったはずだと考えてしまう。評価を貰えなかった時に後悔することを恐れている。

 

【問題点】

すべき思考に襲われていること。

 

休みに仕事をしてもしなくても良いと考えられないこと。病気などいろいろなハプニングも常にある、出勤日でもやる気が起きないで出来ないこともあるのに休みに出来なくて当然と考えられない。

 

【どのような行動すれば修理できるか】

やるべきかどうか迷ったら、やらない。

 

やったところでたいしたことは出来ない、迷いながらだから。本当にやりたいなら考える前に行動している。迷っていることは、やらなくて良いこと。仕事(作業)をしなかったことで評価は変わらない。真のアウトプットは、そんなレベルでなく必死で考えぬいた時にしか出ない。

仕事以外も同じ、迷うことは自分で決めれないことだから、やりたいことでない、好きな事ではない。迷ったらストップして別の好きなことは無いか探すこと。