こころ整備工場

こころ整備士2級

整理が進まない

「発生したこと」

 

銀行を解約する必要があった

千円しか残高がないが、郵便物が来るので整理することにしていた

解約は郵送のため、解約申請書を取り寄せた

申請書は2日で来た

 

しかし、一ヶ月間申請書を記入して送り返す行動をしなかった

記入内容は、住所氏名を5箇所書き、印鑑を5箇所押し、免許証のコピーを添付するだけ

封筒を空けることなく一ヶ月間目に付く場所に置いていた

時間を見つけてやろうと思っていた

 

時間はあった、土日もあった

作業は30分もかからなかった

でも一ヶ月の間、進めることが出来なかった

 

 

「整理をしない理由」(銀行解約以外のことも含めて)

 

整理することを時間の無駄と判断している

片付けを何も生み出さない作業と考えて大事に考えていない

整理整頓が苦手

捨てることが出来ない

部屋が汚く無駄なものがあっても平気

感傷に浸って前に進まない理由にしたい、未来を大事にしていない

平日は土日にしようと計画し、土日は休みに無駄なことをしないで平日にしようと計画する

心の整理ができていない、過去を引きずりすぎている

見える場所に置くことで、忘れずにいつかするだろうと安心してしまっている

 

 

「整理をする理由(目的と対象)」

整理に時間を割くことは心の安定した有効な時間を作ることに繋がる

心が乱れていると時間はあっても、不安に苛まれた状態で何も出来ない

何も出来ないどころか不安に襲われ、思考が疲れ、体を蝕む

 

 (目的は心を平穏にして未来思考にするため、対象は自分自身)

 

 

「どうすれば整理を習慣にできる?」

無意識にできるための行動をする。(考え中)