こころ整備工場

こころ整備士2級

エバーノートのメモを見せたい心

 

(感情)

エバーノートに自分の感情を毎日メモしている。

IDとパスを子供に分かるように残して、俺が死んだら読んで欲しいとの感情が湧く。

 

(理由)

自分が生きてきた証を誰かの記憶に残したい。

 

(行動)

誰にも見せない、死んだ後も。

 

エバーノートはあくまでも自分の考えを整理して行動に活かすためのものであり、誰かに見せるものではない。

 

生きていた記録を残したいなら、社会が私の名前を記録してくれるべく社会に役立つ行動をする、自分で残すものでは無い。