こころ整備工場

こころ整備士2級

誰かに認めて欲しい心の修理方法

発生する行動(現象)

自分が何か上手くいっていない、思い通りにいっていないと感じる時に
誰でも良いから認めてくれる人を探す

遠くに彼女がいても、近くに相手をしてくれる人は居ないか探し求める
自分を好きになって相手にしてくれるという行為は、自分を認めてくれると感じるから
しかし、認めてくれるという感情を求めてるだけだから相手を好きになることはなく
自分に従う部分だけを求める

従わなくなったら元の通りに従えと怒る
でも相手も強烈な好きという感情はすぐに冷めて現実にもどる
冷静になると離れていく、そうなると自分は前と同じように対応しろと怒る
そうすると、もっと相手は離れていく
そして、自分は怒りの爆発を止めれなくなる

相手は完全に自分を見限り、疲れて別の人を探す
別の人のところに行ってしまうと
自分は悪かった何でも従うから戻ってきてくれと言う

戻ってくることは無かった、有りえなかった
分かっているけど自分の行動をコントロールできない



心が囚われてしまう理由(原因)

他人から認めて欲しい心が強すぎる

(= 自分で自分を認めることが出来ない?)
(= より動物的?)



心の修理方法(対策)

ひとりで居ても心が暴れないようにする。

暴れる心を無視して生活する
しかし、感情をコントロールできないから、無視できないから行動が出るのである

思い通りに行っていないことを止める、仕事を減らす
いや、それが出来ないから他に自分を認めてくれる人を求めるんだな

具体的に出来る事は、
思い通りに行っていないことに集中して作業する。
(頑張るのではなく、作業を一生懸命にする)
いや違うな、集中できないほど思い通りに行かないから他を求めるのである


あの頃の自分に何をアドバイスできるか

酒は不安が強くなるから減らしたほうが良いよ
他の世界を見るために旅行したらどう
心療内科に行って薬を飲んでみたら
カウンセリングを受けたら
筋肉の運動でなくストレッチをしたほうが良いよ
認められなくて何が困るの?
苦しみを楽しむしか無いよ
しっかり寝れるように睡眠薬を飲んで
寂しさは生きてる証だよ
人は誰でも寂しい感情を持っているから自分を責めなくて良い
ひとりで楽しめることにお金を使って、お酒を飲む以外で、パソコン買うとか